3回生の皆さんへ

 4回生の前期は院試勉強に集中できる環境を準備します。

 また世界でも類をみない高性能な流体計測システムや高速計算機を備えており,

 充実した研究室ライフを送ることができます。

 

4回生の年間スケジュール

4月 研究室配属・新歓コンパ 

(全員に机とPCが与えられ研究生活がスタートします. ただし8月の院試までは試験勉強に集中できます。)

 

5月〜7月 院入試ゼミの開始 

 (5月から7月の間,院生による院入試ゼミを週に1〜2回のペースで行い,院試に向けての前面サポートを行います.)

 

8月 院入試 

 (8月の前半に,修士課程の院試験があります.直前には防災研究所で行われる院試の模試(防災模試)もあるので,その受験結果をもとにして研究室全体で院試への最終追い込みをサポートします)

 

9月 研究グループ配属と卒論着手 

 (9月には卒論に向けて,研究グループ配属が行われます.水理環境ダイナミクス研究室では基本的に4回生は上回生と協力して,各研究テーマに取り組みます.大きく実験を中心にしたグループと数値計算を中心にしたグループに分かれます.具体的な研究テーマについてはココをクリックしてください.)

 

10月〜1月 卒業研究 

 (10月から1月にかけて卒論シーズンとなります.教員だけでなく院生が丁寧に指導してくれるので,装置の使い方,プログラムの書き方,論文の書き方などがスムースに身につきます.また中間発表会を2,3回行い,適宜指導を受けながら研究を行います.)

 

2月〜3月 卒業審査と卒業 

 (2月に卒論の発表会と審査があり,それに合格してなおかつ単位数がクリアしておれば,卒業となります.M1の春には土木学会関西支部にて初の学会発表がありますので,その原稿も卒論と同時に作成します.)

 

 

卒業生・現役学生の声(参考にして下さい)

 

*4回の前期は院試勉強に集中することができた。おかげで余裕をもって試験にのぞめた。(H君)

M2で国際学会で発表することができた。就職した今、本当に貴重な体験だったと実感しています。(K君)

*実験は苦労の連続だったけど、2次流がうまく計測できたときの達成感は最高でした。(D君)

*サイエンスとしての研究をやるならココしかないと思い、水理環境ダイナミクス研究室に来ました。教員が親身になって指導して

くれるので毎日が充実しています。(O君

*野球大会や研究室旅行がとても楽しかった。先輩がとても親切だったので卒論もなんとか書けました。

*やる気がある学生には自主性を重んじるので、好きなテーマで研究ができた。(G君)

OBがたくさんいて、就職活動の時にも大変お世話になった。